SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
clock
SPONSORED LINKS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

283/365

今井翼 1st Single 『BACKBORN』絶賛発売中★
もちろん全力で応援しますわよ?
そんなケータイブロガーたろがポチポチ呟く大きめの独り言…
<< Born to fly | main | Sunshine of your life >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
BURN THE FLOOR 2014
さて、ここからは気ままなBTF感想。



つーちゃんが予想を遥かに凌駕する活躍を見せたため、今回ほんとに目が足りなかった!もう!!(はい1デレ)

それゆえいつにも増して妄想多目の独り言となっております。ご注意くだされ。


ACT1

I wanna dance with somebody

前回ジュリア担だった私はこれがまた見られて一気に高まりました。

イントロから歌い出しのところできゅううっ…て反り返るジュリアの背中が大好きです。

Please don't stop the music

WSの囲みで着ていたマゼンダ(ピンク)の衣装。

冒頭の煽りはジャック(上手)とケヴィン
(下手)。

bandが刻む心地よいビートにワクワクが急上昇したところでステージにはフラミンゴの群れが(違)

ピンクの羽根扇を手にしたgirlsのセンターに君臨するのはフェイに代わってアリアッシュとパートナーを組んだジョアン・クリフトン嬢。

下手から恭しく登場したアリアッシュとタンゴっぽいのやってたかな?

捌けていったgirlsはその先パートナーと順に登場。

全てのペアが揃った頃に壇上から満を持してのツバサ。上からTsubasa。
←言いたいだけ

ラテンそのものの髭とシャツとぷりけつ。(部屋と私とYシャツ)


ジェマ欠場の東京は一人で、ジェマ復帰の大阪からはジェマと二人で。

らしい。聞いた話だと。いや、わりと見逃してたから私。(ポンコツ)

壇上から降りてきてそのまま0番に立つつーちゃんのギラつき半端無い!かっこいい!

この曲にMJのWanna Be Startin' Somethingのコーラス入ってたのテンション上がったわー。きっとつーちゃんも上がったよね(デレ)←妄想

このコーラス被せたとこのフラフープ的尻回し(ボキャ貧)で横移動してくとこでファイナルは悲鳴上がってたね。あれ近くで見たらやばいものぜったい。

Fishies

ジャック・くず野郎・チェインバースの四股がバレて危機一髪曲

アシュリー(朱)→ジェマ(ピンク)→ジャネット(緑)→ジゼル(紫)→ミーガン(黄)

アシュリーは最初だけで、後の4人に囲まれ追い込まれるクズ・チェインバース。

今回成敗するのはジゼル姐さん。

つかあの筆舌に尽くしがたい迫力のジゼル姐さんにちょっかいかけるなんてどんだけチャレンジャーな軟派野郎なんですか!そのチャレンジャーぶりがオチを際立たせててほんと素晴らしい人選。

Open spaces
Whether storm
Ballroom boys

前回多くの翼担をとりこにした、シャム猫キャリアン嬢のブラインドダンスナンバー。

今回踊るのは南米系アメリカン、褐色の肌をしたカレン・ハウアー嬢。

ヒロインが違うとこんなに違うのかと、ダンス表現の無限の拡がりに感銘を受けた1曲。



妖しげな大人の社交場をカーテンの隙間から覗き見るようなキャリアン版
色白キャリアンの醸し出す背徳感が喚ぶドキドキ

VS

カレン・ポカホンタス・ハウアーが纏うプリミティブが引き立てる男たちの悪徳感(笑)

場末の見世物小屋で、ハゲエロおやじ(サント)が、借金のかたに連れてきたポカホンタスの調教を見せられているような(例えがヒドイ)


どっちに軍配が…と問うてもこれ答出ないやつ。

たろはどっちも好き。


カレンが傷病欠場だった名古屋ではジュリアがやってました。

ジュリアもまた全然違う味わい。

Ballroom boysへの繋ぎの去り際の背中クネクネマンボステップが一番好き。←背中担

Ding dong daddy of the D car line


さて、このディンドンターンから我らがツバーサが割って入ります。

初参加の前回、東京終わって大坂で増えたのがこの曲で。
プロモーション特番のダイジェストで見た時から出てほしい曲だったので、見る前から合うに決まってんだろ翼とチャールストンなんて!とテカりまくりで大阪に行ったわけですが、もうそれまで見たことないような愉しげなつーちゃんが居てね(デレ)

今回もセットリストに入ってたらいいなー。いや、入ってないわけ無い!だってつーちゃん人たらしだもの!みたいな感じで臨んだのでイントロ聞いた瞬間変な声出そうになって思わず口をハンケチで覆ったっていうね。

間奏で階段降りながら決めつつ椅子やカードを運ぶ大役を仰せつかった息子の晴れ舞台に固唾を飲む的な瞬間もありつつ。(誰)



衣装も翼担の大好きな黒ベストに白シャツ サキソニーっぽいしなやか薄手の側章つき黒パンタロン。
ぷりけつとこれほど好相性なボトム、今だかつて見た覚えがあるだろうか?いや、ない。(倒置法)
白シャツの上腕にはアームバンド、頭には黒のソフト帽という鉄板オプション付きとかもう!わかってんなあああああコスチュームデザイナーさん(でれれれ


Jumpin' Jack

曲の入りでくるシンガーとのC&Rがたっ…んのしそーーーーー!!!!(ごろんごろん)

思い出しただけで萌え転がれるくらいかわいい。

ここの群舞もセンターで堂々軽やかなチャールストンを踏みます。
曲調の軽快さも相まってお目めキラッキラおひげキラッキラ(汗で)。

きゃんわあああああ(叫)

0番つーをバックアップするシンメがジャネット&ジゼルって豪華だなおい!


つーちゃんが最前砂かぶりしたジゼル姐さんの迫力も見所のひとつ。←

ハット被ってサスペンダーで吊ったパンツ穿いてってまんま10(TEN)魂のチンピラスーツ思い出しますが、もしかしたらつーちゃんもですかね?

時折ふとつーちゃんの中のYAZAWAが呼び起こされてました。
あと、マイコーもね!

It's don't mean a thing (if it ain't got that swing)

スイングしなけりゃ意味なくね?とばかりクラップよりフィンガースナップしたくなるし足もとんとんしたくなるここの流れほんと大好きだし、レオンのスキャットサイコーだしもうたろ的にはトリップタイムでしかない。ほんとすき。

で、更に好きなのがこの曲なんですわ。

Sunshine of your life

このくだり長くなりそうだから1回切ります(笑)








| entertainment | 16:53 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 16:53 | - | - |
コメント
コメントする